第3相臨床試験(だいさんそうりんしょうしけん)

第2相試験の規模を拡大し、安全性、免疫原性に加え、有効性を調べる試験。エイズワクチンの場合、ワクチン接種群、非接種群でのHIV感染率を比較して、接種群の方が有意に低いかどうか、その有効性を評価するので、第三相試験に必要な人数は対象とするポピュレーションの自然感染率によって決められます。